シームレスなCADデータ変換

3D_Evolutionは、様々なCADフォーマットのインターフェースを提供します。3D_EvolutionのCAD変換エンジンは、バイナリ解析技術により、CADアプリケーションのAPIを使用せずにCADデータを読み取る独自のアプローチに基づいています。3D_Evolutionのシステムは、特にCADテータの変換用に設計されており、データが大規模で複雑なジオメトリの場合でも、ジオメトリカーネルは可能な限り、結果の精度を​​保証します。また自動ヒーリング機能は、問題箇所を修正し、データ品質を保証します。さらに、高度な修復機能を使用することで、複雑なデータ上の典型的なエラーを迅速に、且つ簡単に修復できます。

3D_Evolutionは、CADファイルを提供するためのプロセスチェーンを最適化し、パートナーとの合理化されたコラボレーションを確保します。 CADデータの変換は、効果的な協力のための最も重要なステップであり、高度な柔軟性によってプロジェクトに大きなメリットをもたらします。非常に柔軟性のあるCADデータ変換により、参加しているすべてのチームとパートナーはプロジェクトに完全に統合できます。3D_EvolutionのJT変換ツールは、ダイムラー社より正式な認定を受けており、ダイムラー社の基準を満たしたツールです。

詳細はこちらから

柔軟性のある変換エンジン

3D_Evolutionの変換エンジンは、多数のインターフェイスと使いやすいグラフィカルユーザーインターフェイス、スクリプト言語によるバッチモードを組み合わせて、プロセスを自動化し、シームレスなプロセス統合を可能にしました。優れた柔軟性のある3D_Evolutionは、どのシステム環境でも実装可能です。CADデータを読み書きするためのこのシステムのライセンスは必要とせず、ネイティブなインターフェースを提供します。さらに、フィーチャベースモジュールは、CADシステムにアクセスすることなく、バイナリファイルから読み込んだCADデータのモデリング履歴やパラメータ、フィーチャーの情報も変換します。これらの情報は、高速にCADデータから抽出します。フィーチャーベースのモジュールにより、現行のCADシステムに対して、履歴とパラメトリックを含む完全なCADデータを交換することができます。 CAD環境の統合や新しいCADシステムへの移行をサポートします。

効率的にデータ変換することは、開発チームとパートナーの統合を成功させる上で最も重要な要件です。 3D_Evolution©は、設計、エンジニアリング、FEA、CAM、デジタルファクトリからなる3Dデータのプロセスチェーンをサポートします。 3D_Evolutionは、CATIA、NX、Creo、Ideas、Inventor、SolidWorks、JT、STEP、XTフォーマット、3D PDFなど多くの主要なフォーマットに対応しています。

自動修復機能を備えたデータ変換

CADデータ変換の枠を超えて、3D_EvolutionはCAx環境に多くのエキサイティングなソリューションを提供します。3D_EvolutionのCADビューワで、様々なCADファイルと高度な3D検証結果を視覚化できます。 3D_Evolutionの単純化機能は、3Dモデルの内部形状を自動的に削除し、機密データ保護のための境界形状を生成できます。ボタン一つで軽量モデルを作成することが可能です。 データを簡素化することで、重要なノウハウを保持した状態でCADデータを交換することができます。 3D_Evolutionは、革新的なツールを開発、提供し、シームレスなCADデータ変換を実現します。

ImprintData Protection© Copyright CT CoreTechnologie Group 2018