3D Evolutionはすべての標準フォーマットに対応

あなたのビジネスに革新的なJTコンバーターをお探しの場合、遅かれ早かれ3D_EvolutionのCADコンバーターとその説得力のある優れた点に遭遇します。この洗練された変換エンジンは、CATIA、NX、Creo、SolidWorks、Inventor、IDEAS、STEP、XTフォーマット、3D PDF等のネイティブフォーマット、および標準フォーマットをサポートします。

今日では、合理化されたプロセスとコスト削減が企業にとって重要な役割を果たし、3Dモデルに関わる工数を節約したCADデータの変換がこれまで以上に重要になっています。パワフルなJTコンバーターを使用するだけで、設計チームのすべてのパートナーが自動車メーカーとの開発プロセスにうまく統合できます。 ダイムラー社認定のJTコンバーターを使用すると、JTフォーマットだけでなく他のすべてのCADフォーマットをシームレスにプロセスチェーンを作成できます。

詳細はこちらから

高品質なデータのための高度な修復機能を備えたJTコンバーター

コアテクノロジーのJTコンバーターは、CADライセンスの有無に関係なく、CADデータにアクセスすることができます。 JTコンバーターを使用すると、ギャップやエラーを修正する自動修復機能を使用して、常に高品質のモデルを作成することができます。また、アドバンスド修復機能により、頻繁に発生するエラーも容易に修復できます。

JTコンバーターで使い勝手の良いグラフィカルインターフェイスをお楽しみいただけます。大容量データの変換には、ネイティブなスクリプト言語を使用したバッチ処理がご利用いただけます。バッチ処理は、既存のシステムに簡単に統合することもできます。 3D_Evolutionは、ビジネスパートナーと柔軟、且つシンプルなCADデータ交換が可能なように開発されました。 3D_EvolutionのJTコンバーターは、PLM XMLやSTEP AP 242構造、属性やPMIの読み書きをサポートします。さらに、サーフェスのモニカ識別子の生成と検証もご利用いただけます。JTコンバーターはダイムラー社に認定されています。

JTコンバーター、CADビューワをはじめとする強力な製品でものづくりを支援します。

3D_Evolutionにはダイムラー社認定のJTコンバーターだけでなく、CADデータを扱うときに役立つ多くのモジュールがあります。たとえば、3Dモデルの簡略化機能は、数秒でエンベロープ形状が作成され、モデルの内部形状が削除されます。 コアテクノロジーはその他にも、様々なCADフォーマットをダイレクトに読み込むことが可能な低コストのCADビューワを提供しています。

ImprintData Protection© Copyright CT CoreTechnologie Group 2018