• CAD Viewer

ハイレベルな3D CADビューア

「3D_Analyzer」のCADビューア機能は、メジャーCAD形式と一般的な中間フォーマットモデルを、レビューと分析を行えるハイレベルなツールです。 独自機能と直感的なユーザーインターフェイスを備えたビューアは、現在のマーケットで最高クラスの製品だと言えます。

64bitネイティブ対応ソフトウェアであることと超高速動作インターフェイスにより、現在のすべてのCADフォーマットを驚異的な速度で読み込み可能です。 ハイエンドインターフェイスは、B-REP、フィーチャー、PMI、およびメタデータを分析可能です。当社の技術力によって、幅広い機能、柔軟性、信頼性、かつ安価により高い費用対効果を示します。

「3D_Analyzer」は、PLM、PDM、ERPシステム、またはその他のソフトウェア製品に簡単に統合することもできます。かつ、お客様のご要求が多い「フローティングライセンス形式」でも対応可能です。

インポート可能なインターフェイス:

• CT • CATIA V4/V5/V6 • NX • CREO • 3DExperience • Rhino • FBX • Inventor • IDEAS • SOLIDWORKS • Parasolid • Acis • XT • JT • PLMXML • STEP • PDF 3D • IGES • STL • VRML •その他多数

エクスポート可能なインターフェイス:

• CT • 3D PDF • JT • Parasolid

製品 3D_Analyzer – Basic

・利用可能なすべての読み取りインターフェイス

・ハイレベルな測定機能

・CADのフィーチャーとパラメータの表示

・PMIとアノテーションの表示

・移動可能な断面カット

・カスタム可能なビュー

・すべての情報を含むオリジナルファイルでの保存

・最小バウンディングボックスの計算

・ノードロック/フローティング、かつドングル/USBと多彩なライセンス形式

製品 3D_Analyzer – Professional

・モデルの幾何学的エラーのチェック機能

・モデルの幾何学的エラーチェック機能

・VDA4955/2に準拠したPDQ分析機能

・幾何比較機能

・アセンブリ構造の比較機能

・PMI、フィーチャー、および属性の比較機能

・壁厚チェック機能

・干渉部位検出機能

・バックラッシュ チェック機能

・ドラフトチェック機能

・アンダーカットチェック機能

・投影面データの計算

・3D-PDFおよびJTデータの作成

ホームへ戻る

ImprintData Protection© Copyright CT CoreTechnologie Group 2018