• 3D_Additive

    3Dプリンター用データの出力ソフトウェア 3Dプリンター用データをより簡単に出力

3Dプリンター用データの出力

4D_Additiveは、様々なフォーマットの3Dデータをダイレクトに読み込み、短時間で最適化した3Dプリンター用のデータを出力します。

CADデータのインポートと修正

4D_Additiveは、シームレスなプロセスで様々なフォーマットの3Dデータをダイレクトに読み込み、データ修正やダイレクトモデリングも簡単に実行できます。 インポートしたデータはヒーリング機能にて自動的にギャップを埋め、重複要素やねじれ面、形状エラーを修正します。 この機能は、コアテクノロジーが持つ長年の経験と実績からなる優れた機能です。 対話モードでは、フィルタ機能による形状エラーの特定や、クリーンアップ機能のサポートにより短時間で修正することが可能です。 最適化されたデータは様々なソフトウェアに対応可能なamf、3mf、STL形式にて保存できます。




3Dデータの最適化と検証

ユーザが定義したパラメータにより、パーツのすべての領域の粗さを予測し、カラースケールで視覚化することができます。 パーツを手動、またはシステムによって自動で回転し、表面の粗さを最適化します。 また、測定機能や肉厚チェック機能、クリアランスチェック機能を使用して、製造プロセスにとって重要な領域を分析することができます。 干渉チェックや内部ギャップの検証では、問題領域や微小面を検出することが可能です。 さらに表面積や体積、梱包ボックスの計算も可能です。

3Dデータの編集

4D_Additiveには強力なダイレクトモデリング機能が備わっており、形状の重要な領域の定義や微小面のマージ、修正を行ない、複雑さを無くすことで、効率の良い処理にて3Dデータを最適化します。 またグラフィカルユーザーインターフェースは大変シンプルであり、操作も簡単に行なえます。 ユニークな機能の一つにスケーリング機能があります。 これは、収縮や歪みを補償するために3つの主軸に沿って異なるモデルに変形することができる機能です

金属3Dプリンター

軽量化や材料の節約に役立つ格子形状だけでなく、サポート(支柱)も容易に作成することができます。 ダイレクトモデリング機能の自由度も高く、格子構造は、ハニカム、オクテットトラス、ミドルポイントから選択できます。

数秒で可能な形状単純化

単純化機能は3Dモデルから自動的に正確な単純形状を短時間で生成します。私たちのユニークな単純化機能は、CADデータの内部形状をボタンを押すだけで中空化し簡単に削除します。データの削減を最大限に行うために、オプション機能で正確な輪郭を生成し、例えば、車両全体など多部品の物体を1つのボリュームにします。このようにして生成されたモデルは、STL、3mf、またはamf形式のテッセレーションされたソリッドメッシュモデルとして保存できます。

造形プラットフォームのネスティングと最適化

造形空間や材料などの一般的なデータは定義することが可能で、それらは4D_Additiveのデータベースに保存されます。 特徴的なネスティング機能は、部品の配置が簡単にでき、造形容積の密度を保証します。 また部品の最小数や最小距離の指定、指定した方向に対する部品の最大数を計算するオプションを選択することができます。 ボタンを押すと、造形容積が自動的に充填され、プラットフォーム上に最適化された数のコンポーネントを配置することができます。

ImprintData Protection© Copyright CT CoreTechnologie Group 2018