• 3D_Kernel_iO

    CADインターフェース・ツールキット 20以上のCADフォーマットに対応するソフトウェア開発キット

CAD 変換 SDK

3D_Kernel_IOは、アプリケーションにCADインターフェイスを柔軟に組み込むことが可能なソフトウェア開発キット(SDK)です。

製品への組み込みを行うことを前提に作られており、C++開発環境から手軽に利用することが可能な開発用モジュールです。 Windows、Linux、Mac環境に対応しています。

3D_Kernel IOは、20以上のネイティブCADフォーマットと標準フォーマットに対応しており、アセンブリ構造、名前、曲線、レイヤー属性等の他にも、点やB-Repソリッド、スキン、テッセレーションモデルなどのエンティティを読み取ることが可能です。

また、データを読み込けだけでなく、誤差エッジや重複要素、ねじれ面、微小面等の品質エラーの検出、データ修正機能、データ変換機能、生産要件検証機能、外形抽出機能等の多彩な機能を、お客様それぞれの仕様に合わせて追加できるAPIです。 ソフトウェアの能力を最大限に発揮させるソフトウェア開発キットです。

他ソフトウェアとの統合

3D_Kernel_IOのAPIは、C++言語で開発され、Microsoft Visual Studio .NETによってコンパイルされています。

お客様のニーズに合わせ、APIのカスタマイズ(新機能の開発や入力インターフェイスの追加等)を行うことができます。

3D_Kernel_IOは、多国に採用されている3D_Evolutionのカーネルでもあり、長年に渡る高い技術とノウハウを活用しています。 コアテクノロジーが有する変換の専門知識でCADインターフェイス開発の労力を省くことができ、コストも時間も削減していただけます。

フォーマット対応表

インターフェイス・
フォーマット
インポート エクスポート
バージョン FACET BREP FEATUR ASM PMI FACET BREP FEATUR ASM PMI
3DM:OpenNurbs-Rhino -
ASC:Medusa 3D -
CADDS explicit parts&CAMU 4,5
Catia V4 All 4.*
Catia V5 R10 ~ R28
Catia V6 2011X ~ 2013X
3D Experience 2014 ~ 2015X
E3l:Matra EUCLID 3 3.2
EDX:Straessle EUKLID -
I-DEAS All ~ NX5
IGES 5.2,5.3
Inventor All ~ 2019
JT:JTOpen 7.0 ~ 10.2
NAS -
PRO/E part files 13 ~ Creo5
PRO/E neutral files 13 ~ WF5
ROBCAD -
SAT:ACIS All ~ R27
Solidworks 1999 ~ 2018
STEP AP203,214,242
STL -
XT FORMAT ALL ~ 28
NX/Unigraphics 11 ~ NX12
VDA -
VRML 97

※FACET:ファセットデータ / BREP:B-Rep形状 / FEATUR:フィーチャー履歴 / ASM:アセンブリ構造 / PMI:3D注記

ImprintData Protection© Copyright CT CoreTechnologie Group 2018